6時間7万円超!ホンダ新型「NSX」のレンタカー登場

レンタカー大手、オリックスレンタカー(東京都港区)のフランチャイズであるタステック・レンタリース(北九州市小倉北区)が、オリックスレンタカー八幡インター店(北九州市八幡西区)にてホンダ新型「NSX」のレンタルを2017年9月1日(金)から開始します。この新型「NSX」はアメリカの工場で生産されている車種で、2016年8月に受注開始、2017年2月から日本でも発売されています。メーカー希望価格は2370万円(税込。以下同)で、日本での年間販売台数は100台。大手レンタカー会社では初の導入だといいますが、発注から納入まで約1年かかったそうです。  レンタル価格は6時間で7万200円、24時間で11万7720円で、オリックスレンタカーによると「当社の乗用車タイプとしては最も高額」だそうです。加えて、利用には「運転免許歴20年以上」「ゴールド免許保有」などの条件があります。つまり、38歳未満は借りたくても借りられません。  いかに希少車種とはいえ、価格的にも条件的にも厳しく感じられるかもしれませんが、どのような需要が見込まれているのでしょうか。オリックスレンタカーに話を聞きました。


――貸出条件が厳しすぎるように思えますが、なぜでしょうか?
当社は過去にも同様の貸出条件をつけた実績があります。2008(平成20)年に大手レンタカーで初めて日産「GT-R」を導入し、1日3万5000円という価格で貸し出しました。そのときも「運転免許歴20年以上」「ゴールド免許」という条件をつけたにもかかわらず、大好評を得ました。



[PR]
by ganbaremmc | 2017-08-27 22:16 | ホンダ | Comments(0)
www.akkumulyatory.net

У нашей организации интересный веб портал со статьями про www.biceps-ua.com.
Нашел в интернете полезный web-сайт , он описывает в статьях про https://shopvashtextil.com.ua.