トヨタ、中国でEV量産へ C―HRベースに19年にも

トヨタ自動車が2019年にも中国で
電気自動車(EV)の生産と販売を始める方向で調整していることが22日、分かった。


トヨタがEVの量産に乗り出すのは初めて。
大気汚染が深刻な中国では18年から環境規制が強化される予定で、自動車メーカーでは排ガスを出さないEVの開発競争が激化している。トヨタも環境対応を加速し、世界最大の市場である中国での生き残りを図る。車種については、16年12月に発売した「C―HR」など、車高が高くEV用の電池や部品を搭載しやすいスポーツ用多目的車(SUV)をベースにする方向だ。電池やモーターはトヨタが得意とするハイブリッド車(HV)の技術を応用する。中国では18年以降、EVや燃料電池車(FCV)、家庭用電源で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)などを一定割合販売することが義務付けられる見通し。HVは対象外のため、トヨタは18年にPHVの販売を開始し、EVも「数年以内」に投入する方針を示していた。 


[PR]

by ganbaremmc | 2017-07-22 16:37 | トヨタ | Comments(0)

Наш классный web-сайт с информацией про Turanabol.
Наш полезный веб портал на тематику Битумная черепица Shinglas Вестерн www.eurobud.com.ua
Узнайте про авторитетный web-сайт , он описывает в статьях про Профнастил под кирпич https://eurobud.com.ua