国沢氏「ホンダ 新型フィットは華が無い」

朝から横浜で行われているマイナーチェンジしたフィットの試乗会。
相変わらず世界TOPの実用性能持つコンパクトカーだと思う。
今回の改良によりハイブリッド車のドライバビリティ以外 ( 変わらず不自然な感じ。これを嫌ってノートeパワーを選ぶ人が多い? )、一段と熟成度を増した。ただ・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

7e5d5a2-

[PR]
Commented by GIN at 2017-07-12 10:12 x
ホンダの記事より、始めに書いてるテスラテスラの事の方が興味ありました。

数日前の、「ヨーロッパは電動化へ方向変換」がありましたが、
幾ら、大容量蓄電池を搭載しても、肝心な電気の出し入れが変わらなければ、意味ないですね。

満充電になるまで、12時間も掛かれば、走れる時間は減りますから。

電池の技術的ブレイクスルーが起こらないと。
現状は、PHEVが、1番現実的です。
日産が、熱効率50%以上のエンジンを開発していますが、
発電用エンジンと割り切って使う方が、
スピードの上下に関係なく、一定回転で回し続けられるので、
壊しにくく、熱効率も上げやすい。
by ganbaremmc | 2017-07-12 08:19 | ホンダ | Comments(1)