ホンダ シビックの車体で次期アコードを開発

日刊自動車新聞 5月26日
ホンダ、新型シビック採用の車台を次期アコードにも

ホンダは、新型「シビック」に採用したプラットフォームを2018年に米国に投入するハイブリッド専用車や次期「アコード」に採用する。 

7e5d5a2-

要点だけ上げると・・・・
コスト削減が狙いで、衝突安全、走行性能の面でも統一したほうが有利との見方。 新型になったばかりのCR-Vも同じ車体を採用。  新型シビックは、先代比で約20キロ軽量化しつつ、ボディー剛性も最大で52%アップ。 シートポジションも20ミリメートル下げて低重心化を図るなど、走行性能を大幅に引き上げた。 netdenjd.com

[PR]
by ganbaremmc | 2017-05-26 07:40 | ホンダ | Comments(0)