ホンダ三部執行役「シビックを日本で売れよと社員から言われた」

7e74d5a1-

ホンダ執行役員 三部敏宏氏
シビックはホンダのグローバルでの基幹車種のはず。
「 欧州で通用するクルマを日本で投入しないのはおかしい 」 という社内の声を受けて、
日本にも投入することが後で決まったという。 ・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

[PR]
Commented by よりぃ at 2017-05-24 21:10 x
社内の声って社員じゃなくてお偉いさんじゃないの?社員は「売れねーよ」って言ってる。
Commented by あのに at 2017-05-25 00:34 x
たかだかアクセラ・インプと同等クラスのCセグで、パワートレーンやミッションも微妙で、かと言って値段は馬鹿みたいに高い。
アクセラはトルコンAT・MT・ディーゼル、インプは四駆と卓越した安全性・足回り、プリウスはHVであり静音性がずば抜けて高い、など特徴がありますし、ゴルフは外車というブランドです。
一方、シビックはセダンはCVTのみ、ハッチバックはMTもありますが……。
上(Type-R)はまだWRXやゴルフ GTIに対して値段としては対抗、ニュルラップとしてはゴルフR対抗ってのでかなりコスパはいいと思います。
ですが、下はプリと値段的に対抗して、アクセラインプでは上位グレードやオプションを盛れる値段です。
スペック表だけ見て比較するのはナンセンスですが、それでも、うまみがなさすぎるんですよねぇ。
せめて、CVTじゃ無くて6速以上のATを載せるとか、HVにするとかか、で無ければあと30-50万下げるくらいしないと。
あと、セダンとハッチは同じパワートレインはグレードごとに分けて、値段は統一、最上位にType-Rとすべきだと思いました。
デザインではアクセラインプのほうが好みですし、どちらも走りの性能は値段を考えると相当コスパいい上に特徴ありますから……。
by ganbaremmc | 2017-05-24 20:26 | ホンダ | Comments(2)