【更新】マツダ ロードスターRF、今夏大幅改良

ネット掲示板で、マツダ ロードスターRFの改良情報がありました。

NCの定期点検時の情報です。
7月に2リッター183馬力のエンジン搭載発表です。
クランクシャフト、ピストン、フライホィール等が変更になり、
トップエンドは6500から7500なり。
かなり楽しめそうなチューニングエンジンの様なスペックです。
フルオープンにならないのが残念ですが、エンジンのレスポンスが、かなり改善されているようです。
今回はエンジン関係がメインで、グローブボックスとか、ドリンクホルダーは、変更なしのようでした。幌の1500も数馬力アップするようです。
変更項目が多岐にわたるようですが、クランクシャフトは、フルカウンターになるようで。吸気も大口径のスロットルボディー、排気系も変更項目があるようで、ピストンその他いろいろ書いてありましたが、記憶が定かではありません。トルクも弱冠アップするようです。当然ECUも、変更になると思います。

2018/04/21 22:28 価格.com さん


RSは49800円の値上げVSは約70000円の値上げです。Sはわかりません。
エンジンは、184馬力/7000回転 20.8kgm/4000回転
許容回転数7500回転です。
VSが強化されて内装のナッパレザーのカラーにベージュとブラックが追加されて、ブレンボとBBSのオプションが選べるようになります。ギア比は変更ありません。

2018/05/07 19:35 価格.com さん



【 追 加 】

マイナー後の2.0エンジンのスペックは、
最高機関回転数7500回転、
最高出力184馬力/7000回転、最大トルク20.9kgm/4000回転と数値的には
想定範囲の仕上がりなんだが、最大トルクの発生回転数が、4600回転→4000回転に下がってるのが気になるな。 エキマニの短縮化と給排気抵抗の削減で低回転域のトルクを維持し、ハイリフトカム等で高回転の出力を達成しているのはわかるんだが、エンジン仕様の説明の中で、
「低回転域から高回転域まで滑らかなトルクカーブを描きながら、トップエンドを目指すエンジンに仕上げた。」
と言ってるので、トルクの谷間がないエンジンに仕上がっていることを期待しておく。
2018/05/08(火) 10:49 2ch掲示板より

2018.07月ロードスターNDマイナーチェンジ情報のまとめ(間違いは指摘してね)

・1.5エンジン出力向上(131→133PS?)(ピストン形状の変更)
・内装変更なし
・自動ブレーキ装備
・液晶ディスプレイのカラー化、マツコネジャイロが3軸化
・テレスコ装備
・ドア開閉角度改善(3段階→2段階)
・シート角度レバー改善
・定速クルーズコントロール搭載(幌SSPでMOP、幌SLPとRFで標準)
・ホイールが黒へ(NR-A?)
・茶色幌とタンレザーの限定車

RF(エンジン以外は幌と同様の改良)
・2.0エンジン高回転化(184PS/7,000rpm、20.9kgm/4,000rpm、レブリミット7,500rpm)
・ハイリフトカム搭載、
・インテークポート23%拡大、エキゾーストポート30%拡大
・クランクシャフトがフルカウンター化
・ピストン軽量化と形状変更、コンロッド軽量化
・フライホイール軽量化
・スロットル径拡大
・エキマニ等排気効率向上(短縮化による低回転での排気効率UP?)
・ECU変更
・VSのナッパレザーにベージュとブラックが追加され、ブレンボ+BBSが選択可に。

ウソかホントか自称内部リーク
※幌2.0はマツダとFIATの契約で、日本には導入されない見込み
※NDのモデルライフはまだまだ続き、今までのスパンと同じ。NEはまだ方向性決まってないが、純粋なガソリン車は今回が最後かも
※ロードスターの記念仕様車は、イエローの黒幌1.5が台数限定受注生産で出る

価格は、幌で5万円程度UP、RFのRSで49800円UP、VSは約70000円UP
2018/05/09(水) 22:29 2ch掲示板より



https://imagmagnetsns.ua

http://progressive.com.kz/

http://baden-medservice.com