「やりすぎたクルマたち」6選 、三菱パジェロエボ他

ベストカー「 90年代を彩った「やりすぎたクルマたち」6選 」より



三菱 パジェロ・エボリューション 1997年
1990年代、パジェロは元気いっぱいだった。
当時、テレビの地上波で放映されていたパリ・ダカールラリーで常勝を誇り、イケイケだったから2代目はバリエーションを積極的に拡大している。当時4WD車で最多の販売台数を誇り、1997年には累計150万台生産の偉業も達成した。この勢いを駆って1997年10月にスパルタンモデルを投入する。パジェロのショートボディ、メタルトップZR-Sをベースに開発された「エボリューション」だ。パリ・ダカのホモロゲーション取得を目的に発売された。パジェロ・エボリューションは、三菱のエンジニアが技術の粋を集めて開発したコンプリートカーだ。その精悍なルックスに目が行ってしまうが、シャシーとサスペンション、そして3.5LのV型6気筒MIVECエンジンまでもが徹底的にチューニングされている。実際、ステアリングを握ってみると、その素晴らしい出来栄えに感激したものだ。 今の三菱では体力的に難しいが、昨秋の東京モーターショーに出品した「e-エボリューションコンセプト」を見てしまうと、新世代のエボも夢じゃない!?



[PR]

by ganbaremmc | 2018-02-01 07:59 | 三菱自動車 | Comments(3)

Commented by 名無し at 2018-02-01 14:51 x
パジェロevoIIが出れば買おうと思って今に至る。
Commented by mtip at 2018-02-01 15:59 x
これ、一度乗ってみたかったです。
Commented by 名鉄特急 at 2018-02-02 01:57 x
こういう車が三菱らしくて好きです。
У нашей организации популярный интернет-сайт со статьями про фарфоровая посуда https://chemtest.com.ua/laboratornaya_farforovaya_posuda
У нашей организации популярный блог на тематику книги саморазвитие.
https://progressive.com.kz